リラックスヨガとは

リラックスヨガは名前の通り心も体もリラックスさせる為のレッスンです。リラックスヨガは、腹式呼吸を意識したうえで、体を大きく使うポーズと強度が低く緩めるポーズを交互に織り交ぜながら、メリハリをつけることでリラックス効果を高めます。

リラックスヨガの4つの特徴
リラックスヨガには4つの特徴があるので、それぞれ把握しておきましょう。
初心者でも取り組みやすい
リラックスヨガの場合、一つひとつのポーズをゆっくりと行う特徴があります。そのため普段運動をあまりしない人にとっても比較的簡単に取り組めます。癒しの目的が高いヨガなので、高齢者や体力に自信がない人にもオススメできるヨガです
疲労回復に効果的
リラックスヨガをすると、疲労回復になるといわれています。ポーズに抑揚をつけることにより、リラクゼーション効果がアップするからです。心と身体を癒しリフレッシュします。
腹式呼吸
ヨガは腹式・胸式・ウジャイ・方鼻などさまざまな呼吸法があります。リラックスヨガの呼吸は、主に腹式呼吸で行われます。腹式呼吸を意識しながらポーズをとると、体の深部にあるインナーマッスルを効率的に鍛えることができます。
着座か横臥のポーズが中心
リラックスヨガは着座、または横臥のポーズが中心なので、激しい運動が苦手な人や疲れている人でも取り組みやすいです。

リラックスヨガに向いている人
・運動が苦手な人リラックスヨガの場合は、癒し効果を得ることが主な目的とされています。腹式呼吸を意識しながら簡単なポーズを取っていくため、運動が苦手な人や筋力に自信がない人でも、比較的取り組みやすいというメリットがあります。
・冷えやだるさ、不快の症状に悩んでいる人リラックスヨガで体をゆっくりと動かすと、血流が良くなります。そのため、冷えやだるさなどの不快な症状に悩んでいる人が取り組むと、体調が良くなる可能性が高いです。
・ストレスや不眠に悩んでいる人仕事やプライベートが忙しい人のなかには、ストレスや不眠などの症状に悩んでいる人も少なくありません。そこで、無理のない範囲でリラックスヨガに取り組むと、適度な肉体疲労が起こるため、ストレスが軽減されて質の高い睡眠が確保できます。

リラックスヨガの効果
リラックスヨガに取り組むと、さまざまな効果が期待できます。
心身の緊張がほぐす
リラックスヨガをすると体のこりがほぐれるだけでなく、心身の緊張感も和らぎます。加えて、腹式呼吸を行うことによって自律神経が整うと精神的にも安定し、リラックスした状態になります。
関節や骨を正しい位置に戻す
リラックスヨガでインナーマッスルを鍛えると、関節や骨が正常な位置に戻ろうとします。すると内臓機能の働きがアップし、ダイエット効果が得られたり腰痛が改善したりする可能性があります。
血行促進
正しいやり方で腹式呼吸を行い、リラックスヨガに取り組むと、体の隅々まで酸素が行きわたります。末端部分まで酸素がまわると血行が良くなるので、冷え性が改善する可能性があります。

リラックスヨガは心身を癒すことを主な目的としたものであるため、初心者や運動が苦手な人でも取り組みやすいです。
また、リラックスヨガを行なうと、体と心が安定するだけでなく、睡眠の質が向上するなどの効果も期待できます。今回ご紹介したリラックスヨガの始め方を参考にしながら、毎日のリフレッシュに取り入れてみましょう。